読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤と青の光を交互に当てると植物が早く育つらしい

www.nikkeibp.co.jp

 

赤と青の光を12時間ごとに交互に当てると植物が早く育つらしい。

これがSHIGYO法。

昭和電工山口大学農学部の執行正義教授が共同開発した方法である。

レタスが普通なら42日間、SHIGYO法なら32日間で収穫できるという。

いまのところ、早く育つ理由はわからないが、確かに早く育つらしい。

 

660ナノメートルに波長のピークを持つ赤色LEDが、成長にもっとも良いらしい。

これも昭和電工の開発。