読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BABY METALはJ-POPを輸出する先兵となれるのか?!

www.youtube.com

BABY METALが海外で人気である。

BABY METALヘビメタを歌う日本の3人組みアイドル。

2枚目のアルバムがイギリスのチャートで7位になったらしい。

いま、世界ツアーをしているとのこと。

どこでも大人気。

ヘビメタファンの怖いお兄さんたちがBABY METALに夢中のようだ。

 

BABY METALの曲は、日本のポップソングとヘビメタの融合。

というか、アイドルソングをヘビメタで味付けしたというものである。

その代表曲がギブミーチョコレート。

よくできた曲で、踊りもすごい。

ただ、歌詞の意味はよくわからない。

でも、なかなかのパフォーマンスで、人気があるのも理解できる。

 

www.youtube.com

この曲はアモーレ。

これはほぼヘビメタではない。

友人がいうには、ほぼ、岩崎宏美の「女神達のララバイ」みたいな曲である。

まあ、いい曲だが、これも受けているらしい。

どうも、J-POPという形態に人気があるのかもしれない。

これまでJ-POPは国内だけで受けてきたが、

BABY METALによって海外による認知がされ、

今後、J-POPがたくさん輸出される可能もある。

 

BABY METALは3名の女子グループだが、

これを10名にしても売れるかもしれない。

新しいタイプの音楽として世界的に人気がでる可能性がある。

日本のアニメが海外で人気があるように、日本のJ-POPも海外で人気がでる可能性がる。

BABY METALがその先がけとなるのではないか、と友人は予想していた。

果たしてどうでしょうか?