読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アベノグラフィックスを見ていたら、いろいろ疑問がわいてきた。大本営発表か?

special.jimin.jp

なんとなくネットを見ていたら、安倍首相の顔がでてきて、自民党の宣伝があった。

クリックしていくと、そこにはアベノグラフィックスがあって、見ていくと???というものが結構あった。

もっとも???だったのは、GDP600兆円というやつ。

これです。

f:id:kaerukaeru4321:20160629070849j:plain

これを見ると、2017年にGDP600兆円へ、というグラフです。

本当に600兆円になるのだろうか、と考えると。

2016年で楽観的に考えて550兆円。

それが2017年で600兆円になるというのは、どうなんだろう?

1年でGDPが10%近く伸びる??

小学生が考えても、そんなことないと思うでしょう。

こんな子供もだませない数字をだすのってどうなんでしょうか?

まあ「目指します」だからいいでしょう、という答が返ってきそうですが、

これじゃあ、大本営発表とあまり変わりはない。

哀しくなります。

 

 

あと、この表現もどうかと思います。

f:id:kaerukaeru4321:20160629071336j:plain

 

news.livedoor.com

↑の記事を見るとわかりますが、21兆円は増えたというが、

比較しているのはリーマンショック前の2007年。

計算してみると以下のようになります。

9兆円は消費税の増収として国民から吸い上げたものです。07年度と比べると、税収は全体で4兆円しか増えていない上、消費税の増収9兆円を差し引けば5兆円ものマイナスです。つまり、消費税増税分を除けば「リーマン以前よりも増えた」どころか、大幅に減ったままなのです。

数字のマジックって怖いですね。

とりあえず、安倍首相の発言はほとんどがトリックだと思ったほうがよいかと思います。

哀しいです。