読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタが税金を払っていない?・・・元国税調査官の大村大次郎『税金を払わない奴ら』が面白くて腹が立つ

国税調査官大村大次郎『税金を払わない奴ら』という本をざっと読んだ。

副題が、なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?

となっていて、興味があったからだ。

トヨタが税金を払っていない?

あの数十年、なにもしないでも給料が払えるくらい蓄財している会社が、税金を払っていない?

日本一の企業が税金を払っていない?

不思議ですよね。

理由は「外国子会社からの受取配当の益金不算入」という制度のせいだ。

簡単にいうと、外国の子会社から受け取った配当は、その95%は課税対象にならないということ。

詳細は省くが、これによって本当は儲かっているのに、税務上は赤字になる。

2009年から2013年3月期まで、トヨタ法人税を払っていない。

凄い仕組みです。

なんというかトヨタのための優遇税制といってもいいみたいです。

この本を読むと、これと同じようなことが政治家、富裕層宗教法人公益法人などなどに適用されているとのこと。

 

つまり、金持ちケンカせず、合法的に税が安くなるように、皆で仲良くやっている、という感じです。

 

すごい面白いのですが、ここまでやっているのか、と腹が立つという本なんです。

こういうことを教育現場で教えてほしいものです。