読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーロン・マスクの火星移住計画は現実にあり得るのかもしれない

natgeo.nikkeibp.co.jp

イーロン・マスクに関する本をいくつか読むと、この火星移住計画も不可能ではないように思えてくる。

イーロン・マスクは、すでに、電気自動車の会社、テスラを軌道にのせており、アメリカで約50年ぶりの自動車会社の上場を果たした。

今後、一般家庭向けの量産タイプの電気自動車も発売し、日本でも普通にテスラの車が見られるようになる可能性は高い。

 

また、スペースXは2001年に設立されて、今では、国際宇宙ステーションに荷物を運ぶまでになっている。

驚くべきことは、ロケットを再利用する点である。

japanese.engadget.com

この記事を見るとわかるが、巨大なロケットを直立させたままで、着陸させているのである。

この技術によって、100回以上は、ロケットを再利用できる。

私は、この映像をみてびっくりした。

これだけのことができれば、火星移住計画も夢ではないだろう。

 

イーロン・マスクは、桁外れの人間であることは間違いない。