読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアの大型飛行機K-7に驚く 昔の話だけど。

ロシアの大型飛行機 K7

↓の画像はウィキペディアより。

K-7 (航空機) - Wikipedia

f:id:kaerukaeru4321:20160603055706j:plain

 

飛行機の名前は『カリーニン7』、通称K-7

K-7の機体の全長は28m、両翼の長さは53m、主翼の厚さは2.33m。

最初はエンジン6機だったが、出力不足で、翼後部に1つ足した。

それで1933年8月に最初の1機は飛んだのだが、11月に尾翼ブームが破損した事故で墜落。15人死亡。

振動が激しすぎて壊れたのかもしれない?

なんといってもでかい。

翼が2.3メートルと厚い。その中に乗客を100名くらい乗せるつもりだったらしい。

なんだかすごいです。

 

翼の中に人を乗せるというのは、アイデアとして無理があるのだろうか?

専門家に聞いてみたい

 

↓にはCG画像もある。

netasite.net

 

あとへんな飛行機を集めた動画?も面白そうである。

www.youtube.com