読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年で1000人が銃の乱射で殺されるアメリカって?

www.nikkei.com

 

この記事によると、アメリカには銃乱射情報サイト「銃暴力アーカイブ」があるらしい。

だいたい、そんなサイトがあるいこと自体が恐ろしい。

このサイトによると、

「4人以上が死傷した銃乱射事件は米国内で今年すでに133件起きている」

とのこと。

約6カ月で500人を越える人が、銃の乱射で死んでいる。

1年にすれば1000人?!

きっと普通の殺人事件を入れると、その数十倍になるのかもしれない。

アメリカの銃による死者と交通事故死はどちらが多いか? | 日本の魅力を再発見!【黄金の国ジパング】

と↑のサイトで見てみると

「2011年のアメリカでの銃による死亡者数は約31,000人。それに対し、交通事故による死者は年間約35,000人」

 

だいたい、乱射の30倍の殺人事件があるようですね。

それにしてもひどい。

ほぼ交通事故の死者数と同じである。

というか、交通事故の死者数も多いですね。

日本の人口と比較すると、倍近いのではないか。

とりあえず、銃規制をすべきでしょうが、トランプ大統領になれば、それはないでしょうね。

マッチョすぎるアメリカという感じです。