読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリー・フランキーの『エコラム』で気が楽になります。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/419O8k9Q4JL._SL75_.jpg

下ネタの多い本である、と読後に思ったが、
もう一度、みてみると、いろいろなネタが入っている。

最初は宇多田ヒカルの『だは~』がテーマである。
わからない方は読んでいただきたい。

2番目のネタは、マーライオン
マーライオンが意外と小さくてしょぼいが・・・。
と話は続いていく。

3番目は名古屋の喫茶店。

という感じで、意外と普通の話題も多い。

 

なぜ、下ネタが多いと思ったかというと、
あまりに強烈なエロネタが多いからである。

たとえば、尿はOKでも屁はダメだという男の話がある。
というか、尿と屁って、漢字として面白いですね。
水と比でだいぶ違います。
この男の人は、撮影のときに素っ裸はいいが、女装はだめらしい。

 

この手の常識を越えた話が強烈で、全編、エロネタのように感じてしまう。
全体に、ある意味、人間味にあふれていて、読む方は気が楽になる。
『こんなんでもいいんだ』と思えて、気が楽になるのである。

もし、ああ本当に疲れた、という時があったら、
この『エコラム』を読むことをオススメします。